タマゴサミンと北国の恵みの違いは?比較しました!!

タマゴサミンと北国の恵みの違いは?比較しました!!

北国の恵み,タマゴサミン,違い,比較

 

タマゴサミンと北国の恵み違い

タマゴサミンの主成分は

・グルコサミン
・コンドロイチン
・2型コラーゲン
・IHA

です。

 

北国の恵みの主成分は

・非加熱性プロテオグリカン
・非加熱性2型コラーゲン
・ヒアルロン酸

です。
関節の成分は主に2型コラーゲン、プロテオグリカン、ヒアルロン酸から成り立っています。
北国の恵みで使用されている非加熱性の2型コラーゲンとプロテオグリカンというのは、
加熱をせずに成分組成を壊さずに抽出しているということです。
人間の関節の成分に近い状態なので、そのまま体内で利用されます。

 

タマゴサミンで使用されているグルコサミンやコンドロイチンは体内で2型コラーゲンやプロテオグリカンに変換される必要があるので、効果が出始めるまでに時間がかかってしまうと言うことが出来ます。
また、タマゴサミンの2型コラーゲンは、非加熱性との明記がないので加熱性のものと推測できます。
北国の恵み,タマゴサミン,違い,比較

IHAとは?

タマゴサミンに含まれる新成分IHAとは、ヒアルロン酸産生誘導ペプチドとも呼ばれ、
その名前の通りヒアルロン酸の産生量を増加させると言われている成分です。
変形性膝関節症に効果があるとする論文もありますが、議論が続いている状態です。
そもそも、北国の恵みのようにヒアルロン酸を配合してしまえばいいのでは?

 

タマゴサミンと北国の恵み比較まとめ

成分を比較した結果、北国の恵みの方がおすすめできます!!
北国の恵み,タマゴサミン,違い,比較