リョウシンJV錠と北国の恵みの違いは?比較しました!!

リョウシンJV錠と北国の恵みの違いは?比較しました!!

北国の恵み,リョウシンJV錠,違い,比較

リョウシンJV錠と北国の恵みの違いは

リョウシンJV錠は、富山常備薬グループから発売されている第3類医薬品です。
第3類医薬品は、医師や薬剤師の指導が無くても購入出来る薬です。

 

リョウシンJV錠が医薬品として認められている効果は、痛みに対してです。
この点が北国の恵みと大きく異なります!!

 

北国の恵みは、有効成分で関節の軟骨の修復によって痛みの軽減を目指していますが、
リョウシンJV錠は痛みの軽減を目的としています。
つまりリョウシンJV錠をいくら飲んでも関節の修復は見込めないということです。

 

但し、医薬品として膝や腰の軽減効果は認められているので、
差し迫った痛みの軽減には効果があります。
医薬品には強力な鎮痛作用を持ったお薬がありますが、効果が強い半面
副作用の心配があります。
その点、リョウシンJV錠は強力な薬剤を使用していないので副作用の心配が少ないといえます。

 

 

他にもリョウシンJV錠には、関節の痛み以外にも筋肉の痛みに効果があります。
北国の恵み,リョウシンJV錠,違い,比較

 

 

リョウシンJV錠の成分

リョウシンJV錠の成分は主に6種類です!!
成分の働きとしては、3つの働きを目的としています。

①痛みを軽減させる成分・・・シアノコバラミン、ピリドキシン塩酸塩、ガンマ-オリザノール

 

②血行を促進・・・トコフェロール酢酸エステル

 

③栄養補給・・・フルスルチアミン塩酸塩、パントテン酸カルシウム

 

リョウシンJV錠と北国の恵みの比較まとめ

膝や腰の痛みの根本的な解決を目指したい方には、北国の恵みがおすすめです。
ただし、関節の修復により痛みを軽減するには少々時間がかかってしまうところが弱点と言えます。

 

鎮痛剤による副作用を心配しないで、関節や周辺筋肉の痛みを軽減したい方にはリョウシンJV錠は
おすすめできます。
北国の恵み,リョウシンJV錠,違い,比較