膝の痛みに北国の恵みは効果ある?

膝の痛みに北国の恵みは効果ある?

変形性膝関節症,北国の恵み,効果,膝関節炎

 

膝の痛みには、色々な原因があります。
原因によっては、北国の恵みを飲んでも効果がないので、
お医者さんに診てもらって原因を突き止めることが一番重要です。

 

 

膝の痛みの代表的な原因は、
①変形性関節症

 

②関節リウマチ
                 ⇒詳しくはコチラ

 

 

この他に最近増えてきている関節炎に
中高年になってから運動を始めた人に多く見られる
③運動障害
が原因のものがあります。

 

 

ここでは、老化と関係の深い変形関節症による膝の痛みについて詳しく見ていきたいと思います。

変形性膝関節症とは?

主に関節の老化が原因の関節炎が変形性関節症です。

 

特に膝関節は何もしないとすり減っても元に戻すことが
難しいので、悪化してしまうことが多いです。

 

変形性膝関節症は、日常生活に良くある痛みとして見過ごされてしまいがちです。

 

放置していると症状が進行し、日常生活に支障をきたすこともあります。

 

 

自分の症状と照らし合わせて、早めの対策がおすすめです。

 

 

変形性膝関節症の進行度合い

①立ち上がる時に痛い

 

②歩き始め、階段を降りる時にだけ痛い

 

③長時間の歩行で痛くなる、正座をすると痛い

 

④歩くと痛い

 

⑤膝が曲がらなくなる

 

 

 

 

変形性膝関節症を改善させるため意識したい3つのこと!!

①関節に負担がかからにようにし、軟骨がすり減るのを防ぐ

 

②ストレッチ、痛み周辺筋力強化

 

③軟骨を作る成分を含んだ食事、サプリメントを摂取する。

関節に負担をかけない

変形性膝関節症,北国の恵み,効果,膝関節炎
など出来る限り工夫をしてみましょう!

 

ストレッチ、筋力強化

ストレッチや筋力は、関節炎とは関係ないように思えてしまうかもしれませんが、
実は大きく関係してきます。

 

膝の痛みがあると、痛みを避けようとして膝の可動域が狭くなります。
そうすると血行が悪くなり、関節軟骨のの再生機能も低下してきます。

 

ストレッチや筋力強化も膝に出来るだけ負担をかけないほうが良いので、
お風呂やプールなどの水の中で行うのが理想的です。
(医師や専門家の指導を受けてください)

 

軟骨を作る成分を摂取

軟骨を作る食べ物

 

グルコサミン ・・・
山芋、オクラ、鰻、ふかひれ、牛・豚・鳥の軟骨

 

コンドロイチン・・・
鰻、ふかひれ、山芋、オクラ、納豆、里芋

 

プロテオグリカン、Ⅱ型コラーゲン・・・
鮭の氷頭(頭の軟骨)

この中で、軟骨を作るのに最も効果があるのが、プロテオグリカン、Ⅱ型コラーゲンです!!

 

地道に食材から軟骨を作っていくのもいいですが、
そもそも年齢とともに軟骨の形成力は落ちてきているので、
効果の高い非変性のプロテオグリカン、Ⅱ型コラーゲンがしっかり摂れる
北国の恵みがおすすめです!!

 

⇒北国の恵みの効果